本文へ移動

塩化ビニル製プレート看板

塩ビプレートに貼り付けたプレート看板

塩化ビニル製プレート看板

卓上のPOPや、屋外用でも使える塩ビプレートにシートを貼った看板です。特徴としては、アルミ複合板などと違い、板面自体の曲げ加工などに向いており、写真のように自立式にすることも出来ます。

サイズ:幅25cm 高さ40cm 程度
素材:塩ビプレート(曲げ加工)+アルミ複合板(3mm)+インクジェットシート+ラミネート加工(マット艶無し)
カッティングシート文字も
シルク印刷での対応も可
薄いものなら曲面にも対応可

塩化ビニル製プレート厚さ1mm看板(インクジェットシート貼り付け仕様) 価格表

案内・誘導看板に
オススメのサイズ
製作価格/
1枚
規格サイズ
製作価格/
1枚
1800mm×900mm
¥14,000-(税抜)
A0~B1サイズ
¥11,000-(税抜)
900mm×600mm
(同時発注枚数2枚から)
¥5,500-(税抜)
A1~B2サイズ
(同時発注枚数2枚から)
¥5,500-(税抜)
600mm×600mm
(同時発注枚数2枚から)
¥4,500-(税抜)
A2~B3サイズ
(同時発注枚数3枚から)
¥4,000-(税抜)
600mm×450mm
(同時発注枚数4枚から)
¥4,000-(税抜)
A3~B4サイズ
(同時発注枚数6枚から)
¥3,000-(税抜)
450mm×450mm
(同時発注枚数4枚から)
¥3,500-(税抜)
A4サイズ以下
(同時発注枚数12枚から)
¥2,000-(税抜)
※データ作成費・取付作業費は別途お見積もりをさせて頂きます。
※曲げ加工・カッティングシート・シルク印刷は別仕様のため、ご相談ください。
※同時発注枚数により、金額が変わる場合があります。ご了承ください。

Tips:塩化ビニル製板のメリット・デメリット

塩化ビニル製板のメリットとデメリットをご紹介いたします。
メリット
・着色した板もあり、白色以外に種類を選べる
・難燃性(メリットであり、デメリットでもあります)
・加工に向いており、薄いものなら局面に対応できる
 (但し、硬質の為あまり負荷をかけると割れる可能性があります)
 
デメリット
・アルミ複合板に比べて、高温・低温への適応力に欠ける
・ポリプロピレン製よりは硬い
 
デメリットも挙げてみましたがそれほど気にしなくても問題はありません。ちょっとしたPOPや、丸い柱への巻き付けなどに看板を付けたいと言うときは塩化ビニルをご検討ください。
 
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
※毎月1・3・5週の土曜日は通常営業日になります。
株式会社クラフト
〒500-8287
岐阜県岐阜市北鶉3-24
TEL:058-276-3981
FAX:058-276-3961
───────────────

 
TOPへ戻る