本文へ移動

ターポリン横断幕・懸垂幕

紐を結んで簡単取り付け

ターポリン 横断幕・懸垂幕

ターポリン生地に、直接出力機で印刷なので、フルカラー印刷が可能です。耐水性もよく、丈夫です。

メッシュ生地や風抜き穴の加工で風への対策も出来るので、屋外でも安心です。

サイズ:幅300cm 高さ60cm 程度
取付方法:紐をフェンスに結んで固定
素材:ターポリン地+インクジェット出力
   (ハトメ・縫製加工付き)
メッシュ生地で風対策も
軒先に取付も良いですね
改装中の足場に取り付けも
直接印刷だから柄も自由に

横断幕・懸垂幕(通常ターポリン地)片面出力 価格表

建築足場用・店頭設置用各種サイズ(ハトメ加工を含む)
製作価格/1枚
900mm×1800mm(建築足場用にオススメ)
¥15,000-(税抜)
1200mm×2000mm(店頭設置にオススメ)
¥20,000-(税抜)
1800mm×3600mm(建築足場用にオススメ)
¥45,000-(税抜)
900mm×900mm(タペストリーに)
¥10,000-(税抜)
1000mm×4000mm(懸垂幕昇降機にオススメ)
¥32,000-(税抜)
※データ作成費・取付作業費は別途お見積もりをさせて頂きます。
※上記以外のサイズも製作可能です。是非お気軽にご相談下さい。

Tips:取り付け場所で変わる縫製加工

大まかに分けて幕の取付け方法は3タイプです。
 
1.横断幕でフェンスや柱・足場に直接紐で固定する方法
 この場合は四方の曲げ縫製とハトメの加工で紐を用意してくくりつけます。(必要に応じてロープの縫込み・風抜き穴)
 
2.懸垂幕 通常・昇降機パターン①(上下に棒があるタイプ)
 懸垂幕の場合は四方の縫製に加え、ピンと張るために、棒を通して上下から引っ張ります。上下を袋縫いして、棒を通せる穴を作ります。ポール看板に付随した懸垂幕の多くがこのパターンです。
 
3.懸垂幕 昇降機パターン②(サイドのリングに括るタイプ)
 基本的なハトメと縫込みの加工ですが、幕が前後しないように、適度な感覚でハトメを打ち込みます。無駄なハトメがあるとかっこ悪いので、昇降機の構造を見てピッチを決めましょう。
 
どんなタイプの加工が必要か、迷ったらお気軽にご相談ください。
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
※毎月1・3・5週の土曜日は通常営業日になります。
株式会社クラフト
〒500-8287
岐阜県岐阜市北鶉3-24
TEL:058-276-3981
FAX:058-276-3961
───────────────

 
TOPへ戻る