本文へ移動

安全点検

安全点検報告書

 こちらが安全点検報告書の点検項目です。各看板を「基礎」「支柱部」「取付部」「表示部」「照明装置」「その他」に分類し、目視や打診検査によって4段階(A・B・C・D)で判定していきます。
  A→良好な状態   B→劣化があるが経過観察を要する状態。
  C→劣化が進行し、改善が必要な状態。
  D→劣化のため危険が認められ、修理または撤去が必要な状態。
 安全点検の際、板面の清掃やボルトの締め直しで評価を改善できる範囲は、作業させて頂きます。

安全点検6つの項目

 上の写真が、具体的な点検項目とC・D(要改善・危険)の状態です。この評価になった部分は修理または撤去が必要です。安全点検の際に、必要な部材の確認と、看板のサイズを調査して、お客様へ報告と改善のご提案をさせて頂きます。安全点検は有料になりますが、その後の対処処置のお見積りは無料ですので、お任せください。

詳しくはこちら

2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
※毎月1・3・5週の土曜日は通常営業日になります。
株式会社クラフト
〒500-8287
岐阜県岐阜市北鶉3-24
TEL:058-276-3981
FAX:058-276-3961
───────────────

 
TOPへ戻る